ホーム / ニュース

アルミニウム青銅のブッシングのタイプ

The aluminium bronze bushing refers to the copper sleeve made by casting aluminum bronze. Aluminum bronze bushing is a copper alloy whose aluminum content in bronze generally does not exceed 11.5%. Sometimes an appropriate amount of iron, nickel, manganese and other elements are added to further improve performance. Aluminium bronze bushing can be strengthened by heat treatment, its strength is higher than tin bronze copper sleeve, and its resistance to high temperature oxidation is better.


The aluminium bronze bushing containing iron and manganese elements has high strength and wear resistance. After quenching and tempering, the hardness can be improved, and it has good high temperature corrosion resistance and stability. It can be used in the atmosphere, fresh water and sea water. The medium corrosion resistance is very good, the machinability is fair, the welding is not easy to be welded, and the pressure processing is good in the hot state.


アルミニウム青銅は、優れた切断と研削性能を持って、溶接することができて、熱い処理によって簡単に形成されます。合金は、主にブラケット、ギア、銅スリーブ、ブッシング、ノズル、フランジ、ロッカー、パイロットバルブ、ポンプロッド、カム、および固定ナットのような高強度および耐摩耗構造部品を製造するために使用される。高強度・耐摩耗性を有し,高圧電気機器や造船業界で広く使用されている。焼入及び焼戻し後は、さらに強度、耐摩耗性、耐久性を向上させることができる。


zcual 10−3−2応用の特徴と適用範囲:機械的性質と耐摩耗性,熱処理,高温耐食性,及び良好な化学的性質を持つ。10−3−2雰囲気,淡水,海水中で耐食性が良い。それは溶接することができて、ろう付けが容易でありません。700℃からの大鋳物の空冷は脆性を防止できる。


zcual 10−3,zzal 10 fe 3は機械的性質が高く,耐摩耗性,耐食性,溶接性が高く,ろう付けが容易ではない。700℃からの大型鋳物の空冷は脆性を防止できる。250℃以下で働く銅スリーブ,ナット,タービン,管継手などの高強度,耐摩耗性,耐食性を有する大型鋳物に適用されている。


QAl 9 - 4アルミニウム青銅;鉄を含んでいるアルミニウム青銅。高強度・耐摩擦性,耐食性,高温で良好なプレス加工性を有し,電気・ガス溶接で溶接できるがろう付け性は良好である。それは、高錫耐摩耗ブロンズの代替品として使用することができます。アルミブロンズ9 - 4は、ベアリング、ブッシング、ギア、ウォームギヤ、バルブシート、銅スライドなどの高荷重下で働く耐摩耗性および耐食性部品を製造するために使用され、またバイメタル耐摩耗部品を製造するために使用される。


qal 9‐4‐2アルミニウム青銅は,高い機械的性質,優れた耐食性,雰囲気,淡水,海水,高い腐食疲労強度,良好な安定性,良好な耐摩耗性,400℃以下の耐熱性,耐熱性,良好な溶接性能,ろう付けが容易ではない。


QAl 9 - 2アルミニウム青銅、マンガンを含むアルミニウム青銅。それは、高強度、大気中の良好な耐食性、淡水と海水、電気溶接とガス溶接によって溶接することができます、ろう付けは簡単ではなく、暑くて寒い状態で良い圧力加工性を持っています。250℃以下のスチーム媒体で働く高強度耐食性部品,管継手,船舶部品に使用されている。