ホーム / ニュース

中国バイメタルベアリングブッシュのイントロ

バイメタルベアリングは、油のない潤滑ベアリングの一種です。これは高品質の低炭素鋼に基づいており、表面に鉛錫青銅合金で焼結。高温焼結と高密度圧延の数回後,銅と鋼のバイメタルストリップを形成した。中速、衝撃負荷を負担するブッシングやスラストワッシャーなど、様々な用途に適しています。


The balance bridge bushings of heavy-duty vehicles all use China bimetal bearings bushes, which is a kind of high-load and low-speed motion bearing with wide application. In the high sliding performance, it has particularly good self-lubricating performance in the absence of lubricating medium and water as the medium. It is suitable for bimetal casting materials, corrosion-resistant bearings with high sliding speed, and bearings for crushers, water pumps, and cold rolling mills. Piston pin sleeves with loads up to 70MPa.


耐摩耗性に優れている。特に中速度、中負荷、低速、高負荷に適しています。特殊な技術的手段により、種々のオイル溝、オイルポケット及びオイル孔を摩擦面に加工して、異なる潤滑条件での使用に適応させることができる。主に広く使用される大型車のバランスブリッジのブッシング、ガスケット、自動車のスチールプレートのブッシング、内燃機関の主な茂み、接続棒のブッシング、ロッカーアームのブッシング、オイルポンプ側の摩擦板、中型と小型の電源内燃機関軸受、電車エンジンベアリング、エアプレススリーブ、冷蔵庫など。


ベースは低炭素鋼材料で安定しているので、スリーブの外径の加工精度が保証され、製品はシート穴に製品を装着した後にネジで固定する必要がなく、干渉フィットに頼って外輪の現象を防ぐことができる。内面合金層の化学組成の変化は、異なる軸受圧力、異なる作動温度、および異なる滑り速度の要件を満たすことができる。摩擦面は、異なる給油方法の必要条件を満たして、噛むのを妨げるために生産の油溝と油ポケットの異なる構造で設計されます。アクシス現象.